ALL TOMORROW'S PARTIES

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本VSバーレーン 展望

<<   作成日時 : 2005/03/30 16:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今夜のバーレーン戦どのような展開になるだろうか?
3ー0で圧勝なんて、多分ありえないだろうし、1ー0、2ー1
でも、とにかく勝てたらミッション成功という所だろう。
しかしFIFAランキングでは、52位のバーレーンに対して日本は
18位、さらに日本のホームゲーム、普通に考えれば日本楽勝なのだが、
これまでの、バーレーンの戦いぶりを考えるなら ランキングはあてに
ならない。
それでも、僕は日本有利だと思うがあなどれない点も多い。
バーレーンは、カウンター攻撃主体の、若い選手が多いチーム、日本がアウェー
でみせた大人のゲーム運びができたあらば、問題ない勝てると思うが。
最近のサッカーでは、守備を固めて、カウンター主体のサッカーの方が
欧州でも成績を残している、チェルシー、やギリシャ等。
日本のポゼッションサッカー対バーレーンのカウンターサッカーと
考えると恐ろしくなる。
しかし、バーレーンの守備がチェルシーのように完成されていなく、なにより
サイドからの攻撃に弱いという弱点まである。
セットプレイとサイドからの攻撃がハマれば勝てる相手だろうというのが
僕の考え。


ただし、先制点をとられるとかなり苦しい展開になる。
また、イラン戦を観て思うのだが、後半30分あたりで、
日本が2ー1、もしくは1ー0でリードしていた場合。
当然守備がために入るのが、常套手段だが、イラン戦の
ように、選手と監督の意志の疎通ができないようだと、
恐い。
何よりそんな理由で勝ち点を失うが一番やりきれないのでは。

奇跡的な勝利で、勝ちを重ねてきたジーコ監督だが、真価が
問われている時だろう。
ジーコ監督の試合前の会見で、いつも思う事だが、本当に人格者
だなァと。
悟りきったようなものいいが、とても好きなので、とにかく勝って
ほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本VSバーレーン 展望 ALL TOMORROW'S PARTIES/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる